お金がなくなってしまったらどうしますか?お金があるときはそんなことなんか考えないものですね。なくなってしまうといろんなことを考えてしまうものです。しかし、方法は限られてしまいます。そんな危機的な状況にならないように、お金を調達する方法がどんなものがあるのか知っておく必要はあります。どうしようもなくなる前に手を打つことができます。

定番は借り入れです。

借入

銀行などでの借り入れになります。何に必要かの詳細がいります。銀行員とのやりとりを行い、書類に記入して審査になります。返事がもらえるまでに1週間以上かかるこ場合もあります。この方法は家を買ったり
、車を買ったりする場合などに銀行の方が何かと便利なのでということで利用するかたがほとんどです。このような大きな金額の方が要望が通ることが多いということもあります。給料などがその銀行に振り込まれているということ前提です。
銀行に借りるということが金利手数料などが一番お得な場合も多々ありますが、そう簡単には審査に通らないことと、それまでの手続きが面倒なこともあります。すぐに現金が欲しいという場合には向いていません。長期的に計画的に必要な現金のために行う方法のひとつです。

そのほか金利は高いですが早い

消費者金融という手があります。ここなら、銀行のように面倒な手続きが必要ありません。簡単な書類に記入し審査を待つだけで希望の現金が手に入ります。早い人で1日で融資が可能になります。金額は銀行で借り入れするときのような大きな額は厳しいこともありますが、小さな金額100万以下なら手続きは簡単で済みます。しかし、銀行より金利手数料が高いのは有名な話しです。言い換えれば、その分のリスクを負っているということです。急な出費やできるだけすぐに必要という場合に向いています。そして、返済の目処がたっている場合などの緊急事態には便利な借り入れ方法です。

銀行も消費者金融も嫌だと言う方

消費者金融
どうしても金融機関での借り入れは避けたいと考えていたり、銀行や消費者金融ではもう借り入れができないとか、残るのが困るという方には、クレジットカードの現金化がおすすめです。これなら、バレないし、借り入れとはちがいます。借りたことが残る心配もありません。そして簡単です。これも1日で現金化ができます。遅くても2、3日で可能です。普段の買い物と同じことです。クレジットカードでの買い物でクレジット枠を現金化して現金を得ることになります。これには専門の業者もあるので安心して利用できます。
もちろん手数料がかかります。そのかわり、早くて簡単です。クレジットカードが利用できれば問題なく現金が手に入ります。消費者金融のように簡単な書類ですが、ダメだった・・・ということにはなりません。

手数料もかからないし即現金にできる方法ですが・・・

現金を手にする
家族や友人に借りることです。こらなら手数料がかかりません。しかもすぐに現金が手に入る可能性が高い方法のひとつです。しかし、信用問題があります。友人なら、お金の貸し借りが友情に傷がつくこともあります。たった一度かりただけで、ちゃんと返済したのにその後いろいろと面倒なことになることもあります。家族とのあいだでも同じことです。モメる原因をつくってしまいます。そんなことになるのだったら、手数料を払った方が安く済んだのにということもあります。

クレジットカードのショッピング枠を現金化

クレジットカードを使えばすぐにでも現金を用意することができます。
『えっ?クレジットカードって持っていたら現金を作る必要ないじゃん?』

そう思うかもしれませんが、日本はまだクレジットカードの利用が浸透していません。いまだに現金社会なのです。急な出費があるときに手元に現金がない!そんなときありますよね?
困ったときにはクレジットカードの現金化を専門に行っている業者がいますので、利用してみるのはどうでしょうか?

計画的に上手に利用すれば問題ない

現金を手に入れる方法は計画的に上手く利用すれば何の問題もおこりません。というより危機を乗り切ることができます。どの手段も計画的にその特徴を理解していれば問題はおこりません。
やり方によっては得をすることもあります。その時に現金があったら逃さなかったいい話しに乗れます。